柱の獣

この記事は約1分で読めます。

_MG_0628

寺の柱には存在しないであろう架空の獣?の彫刻

_MG_0627

半身を乗り出して、見つめる先は一体どこなのか

楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
文化・寺社・歴史
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました