星のよる

この記事は約1分で読めます。

IMG_6305

澄み渡った山の空には、これでもかというほどの星空が広がり

都会では見ることのない沢山の瞬きを目にすることが出来る

広大な天の川に流れ星

人間の手の届かない場所には、地球の織り成すファンタジーな世界があった。。。

そんな素晴らしい経験をした夏の日は遠く、今は自宅で昼夜逆転生活

寒さに震え、家の外に出ず、太陽の光を浴びず、パソコンの青い光に目を毒されて

こんな生活に焦りと不安を感じながら、まだパソコンから離れられず。

以前の自分は何処へいったのか

楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
写真
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました