文鳥の健康診断

この記事は約1分で読めます。

_MG_2006
Canon EOS 50D SIGMA AF 17-70mm f/2.8-4 DC HSM OS macro

楓ちゃん先生の健康診断

動物病院に文鳥:楓ちゃん先生を連れて行きました。

行き先は鳥獣専門病院として特に信頼の厚い「リトル・バード
小さい病院ですが、鳥類の病気に関する詳しい書籍を出版するほどの力を持っています。

診察内容

_MG_2012
Canon EOS 50D SIGMA AF 17-70mm f/2.8-4 DC HSM OS macro

触診と糞の簡易検査
ゾンデ挿入によるそ嚢の検査もできますが、定期的に伺っているので今回はパスすることに。
そ嚢検査はそれなりに文鳥にとってはきついそうです。

今回も悪いものは見つからず、楓ちゃん先生は健康であることが証明されました
ついでに爪の先端も切ってもうらうようお願いしました。
手に乗っけても爪が刺さらずちょっと嬉しいです。

再診で診察料計1155円。とても良心的でありがたいです

内訳

再診料:800
便検査:300
爪切り :0
消費税:5%
計       :¥1155

楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
餌・健康
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました