[雑記]病気に苦しんでいたら夏が終わっていた話

この記事は約2分で読めます。

P_20161015_133736

ご無沙汰しています。
 
7月の半ばから体調を崩してしまい、今日まで仕事も休んできました。
夏の間殆どは人間らしく生活できず、家の外にも出れなかったと記憶しています。

長い休養、季節感も失う

調子が少しづつ良くなってきた9月の終わりの頃、
家の外に出てみると蝉の声が聞こえなくなってるのに気づきました。

長い休養で時間や曜日感覚、そして季節感をも失っていて、夏が終わっていたことをようやく実感しています。
最近は本当に涼しくなりました。

気づけば当ブログも2ヶ月近く放置状態

そんなことをブログに書こうと思ったのが10月の初め。
書こう書こうと思っても行動に移せず日ばかりが過ぎ、10月の半ばの本日にようやく行動出来ました。ロードバイクも乗ろう乗ろうと思っても、なかなか行動に移せません。
様々なことが億劫になっています。

私の体調について

ずばり、うつ状態でした。
そしてそのベースに”不安障害”という精神障害があることがわかりました。

現在うつ状態はかなり改善されましたが、睡眠関係の障害が良くならず、治ったとは言えません。今後も自宅療養を続けますが、仕事を辞めて全くの異業種に移るかもしれません。

今後の当ブログについて

心身の調子は2ヶ月前と比べると相当に良くなっているので更新を再開します。
これまでの間に尾根幹や相模湖周辺を走ることが出来たので、先ずはそこら辺からレポートにしていきたいなぁと思ってます。

皆さんどうぞ、お手柔らかに。

!最後まで読んでくださってありがとうございます!
↓こちらをクリックすると、貴方の一票が加算されます↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
雑記
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました