【ロードバイク】Panaracer タイヤレバー PTLを買いました

この記事は約2分で読めます。

IMG_4678
Canon EOS 50D Canon EF-50mm F1.8 Ⅱ

Panaracerのタイヤレバーを再購入

先日の88kmライドの中でうっかり喪失してしまったPanaracerのタイヤレバー。
3本の内2本を失い、タイヤ交換等ができなくなってしまったのでやむを得ず再購入です。

【ロードバイク】ANCHOR RS8で荒川CR~彩湖3周ライド 87km

何故Panaracerのタイヤレバーを選択するのか

IMG_4682
Canon EOS 50D Canon EF-50mm F1.8 Ⅱ

数あるタイヤレバーの中から何故Panaracer製の物を選択するのか。
理由は以下の4点です。

  1. メインで使用するタイヤをPanaracer製と予定しているため
  2. ビードの硬いタイヤの交換が楽にできるように設計されているため
  3. スポークに引っ掛けられるフックがあり、レバー2本でもチューブ交換等が楽
  4. 日本企業の製品だから

一般にPanaracerのビードは固いと言われています。

従ってそれに対応しているPanaracer製のタイヤレバーを選択するのは自然な流れです。

またPanaracerのタイヤレバーは独特の形状でタイヤに引っ掛けながらスポークでレバーを固定することが出来るようになっています。つまり一人でも作業しやすいようになっているんですね。これが気に入ってます。

最後の日本企業の製品だから、という理由は、日本企業の製品だから妄信的に信用している。

という訳ではなく、日本企業を応援したいという気持ちからです。

ロードバイク関連の製品は基本的に日本企業製品を贔屓していくスタンスです

今後、チューブ交換を兼ねてこのタイヤレバーの使用法も紹介できればと思っています。

家に残ってた一本を合わせて計4本・・・

IMG_4683

ま、まぁ予備用にワンセット増えてよかったし!

ものを無くさないよう気をつけます(戒め)

⇒【ロードバイク】Panaracer タイヤレバーでチューブ交換

Panaracer(パナレーサー) タイヤレバー [3本セット] PTL
Panaracer(パナレーサー)
売り上げランキング: 4
楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
Uncategorized
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました