【ロードバイク】シマノ製品値上げの悲報-2015年5月から

この記事は約3分で読めます。

キャプチャ

シマノ製品が2015年5月1日から値上げされます

2015年3月1日。シマノから正式に全製品の値上げのアナウンスがあったそうです。

悲しいかな、昨年も値上げしたばっかなのにまた値上げです。
貧乏サイクリストにとっては消費税増税よりもよっぽど辛いニュースです。

じゃ、行こうか・・・。

値上げ内容

値上げ開始時期

国内生産製品: 2015年5月1日~(デュラエース他、主要コンポーネント
海外生産製品: 2015年7月1日~(ホイール、ペダル等)

値上げ幅

国内生産製品: 5~7%前後UP
海外生産製品: 7~15%前後UP

値上げされる製品リスト

※ネット上で出回っている各製品の具体的な値上げ価格のリスト。公式の物かどうかは未確認

国内生産製品リスト[pdfファイル]

海外生産製品リスト[pdfファイル]

シマノ主要製品群全て値上げ

上記のリストを見ると、コンポーネントもスモールパーツも値上げされています。
ひとつひとつの製品の値上げ額は数百円でもコンポーネント一括りで考えるとかなりの痛手
ビンディングペダルなんかは1000円ぐらい値上げします。

当然、高額な商品ほど実値上げ額は大きくなります
ハイエンド製品の購入を考えている人にとっては大打撃を間逃れない。

ホイール等は一部2万近くの値上げも

キャプチャ
(上記リストから一部抜粋)

ハイエンドホイールのWH-9000 C24 チューブラー前後セットはなんと2万近く値上げしている。
他のホイール群も数千円規模の値上げです。
購入を検討している人は涙モノですね。

シマノ製品値上げによって懸念されること

c77200f2

各ブランド完成車価格の上昇

シマノのコンポやホイールを組んだ完成車は、今後値上げの可能性が十分あり得ます。
初心者にとってのコスト面のハードルが一段と上がる事が懸念されます。

駆け込み需要による品薄状態

5月1日の値上げ前に、駆け込み需要が発生するのは火を見るより明らか。
結果品薄状態により、買いたくても買えないという自体が発生する可能性があります。
特に生産数が少ない高額商品ではその確率は高まると予想されます。

同業他社製品も値上げの可能性

昨年のシマノ製品値上げの際も、前後で同業他社製品の値上げがありました。
今年も同様の事態が発生する可能性は充分ありえると思われます。

今後も値上げされる可能性は拭えない

二度あることは三度ある。
円安が続き、デフレ脱却政策が続いている以上、輸入製品を中心に価格の上昇は続くでしょう。
これで終わりではないと思ったほうが懸命です

幾年先には更なる消費税増の可能性もあります。
高価格帯製品を購入予定の方は貯蓄計画を再度見なおした方が良いでしょう。

そして買えるものは今のうちに・・・

SHIMANO(シマノ) WH-6800 前後セット R-QR163
SHIMANO(シマノ)
売り上げランキング: 3,559
楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
その他
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました