【ロードバイク】固定ローラー台「MINOURA LR340」を導入しました

この記事は約5分で読めます。

2000_01_01_0734
Canon EOS 50D SIGMA AF 17-70mm f/2.8-4 DC HSM OS macro

前回の更新が5月末で、まるまる3ヶ月放置してしまいました。
今後もこんな感じで気にせず更新したり更新しなかったりします。

東京から埼玉の真ん中に引っ越しました。
多摩川CRが割りと近くにありましたが走りにくくて仕方なかった。

さて、引っ越しに伴い、ついにローラー台を導入しました。
導入に関しては某氏にこの場を借りて改めて感謝申し上げます。

導入したローラー台はMINOURAのLR340です。
固定ローラー台としては結構な人気種だったようですね。
念願のローラー台を使いこなせるかどうかは別として、ローラー台を初導入した所感などをまとめてみたいと思います。

固定ローラー環境

2017_07_31_0694

ローラー台 : MINOURA LR340
ローラー用ホイール : SHIMANO RS11
ローラー用タイヤ : Vittoria ZAFFIRO PRO HOME-TRAINER
ブロック : MINOURA マグライザー3
マット : フィットネス用3cmマット + ダンボール (交換予定)

負荷データ表から簡易的なパワーが算出できる

キャプチャ

MINOURA公式から速度に対してのパワーデータが公表されています。
上記データをExcelにでも打ち込めば簡易的にパワーを算出することも出来ます。

そんなことしなくてもLiveRideを使えば自動で出してくれるのですが。

パワーメーター買えよってツッコミは無しで。
お金無いれす。

パワープロフィールを見る限り、初心者から中級者向け

最大負荷H-30km/hで332W程で一般ローディには十分過ぎる負荷だと思いますが、
本気でトレーニングをしたい競技者などには不足があると思われます。

iPhoneユーザーではないので「LiveRide」機能は使えない

LiveRideとはiPhoneとiPhone専用アプリ等が必要です。
が、自分は根っからのAndroidユーザーなのでこの機能は使えません。

便利そうですが余り評判がいい訳でもなさそう。

Zwift環境も揃ってるけどまだ手は出していない

Zwift用のAnt+ USBトングルも既に手元にあります。
ですが未だに手を出していません。

梅雨の時期に外ではしれなくなったら導入しようと思っていたのですが、
殆ど雨も降らないまま夏になり今に至ります。

寒くなってきたら使い始めようかなーとか。

LR340の使用感想等

※初のローラー台なので相対比較ではなく主観的感想です。

使い勝手

自分の場合固定ローラー台を使うためには以下の順序を踏む必要があります。

マットを敷く

ローラー台をセット

後輪をローラー用に付け替える

ホイールをローラー台にセットする

前輪をマグライザーに乗っける

負荷調整装置をハンドルに取り付ける

走行可能

ローラー台へのセットも比較的簡便化されており、
後輪を押さえるためのレバーを軽く回すだけで済むので楽といえます。

着替えの必要が無く家で全て済むので面倒くさがり屋には最高

ローラー台の最大の魅力の一つはやはり家の中で全て済むことです。
着替えから運動、シャワーまでシームレスに出来ます。

ロードバイクで走りたいけどなーと思いつつ何かと億劫になりがちな
自分には向いてました。

走行中は本当に暑い

室内で風が無いので、走行中は汗でびっしょりです。
クーラーで20℃設定にしていても汗がドバドバ。
サーキュレーターを回しても駄目です。
ローラーをやっている人が業務用扇風機を欲しがる理由がよくわかりました。

ちなみに自分の場合、

  • クーラー18℃
  • サーキュレーター強風直当て
  • パンツ一丁
  • Amazon Primeで映画視聴

という変態的ですが一般的な環境で回してます。

Garminと併せてワークアウトが出来るようになったのが嬉しい

キャプチャ

Garminにワークアウトプログラムを設計して
ローラーで実践できるようになりました。

実際問題ワークアウトプログラムを組んでも
屋外で事故の心配をせず確実にトレーニングできるような場所は日本には無いです。
ローラーだけが安心してトレーニングできる環境だと思います。

Garminのワークアウト機能を使って時間や強度を管理しつつ
トレーニング出来るようになったのは楽しいです。

タイヤの摩耗は殆ど無い

タイヤは上記の通り
Vittoria ZAFFIRO PRO HOME-TRAINERを使用しています。

よく言われるタイヤカスは全く見当たりません。
このタイヤの推奨空気圧は100PSI~145PSIまでです。
120PSIくらいで運用しています。

タイヤの性能がいいのかローラー台の性能がいいのか
多分前者だと思います。

音/騒音

上記の環境で使用してみての完走ですが
思った以上に煩くないというのが正直なところです。
でも流石に床直置きで運用したら迷惑がかかりそうです。

ローラーそのものから発生する音、そして一番の問題である振動ですが、
どちらをとっても室内洗濯機のほうが二倍くらいうるさいと思いました

一応時間を選んで(22時以降は回さない)いますが、苦情が来たことはありません。
専用のマット等防音機材を用いればもっと振動も抑えられると思います。

周りの方々を見てみるとブロックマットを使っている方が多いので
自分もそれに習おうかなぁと今は考えています。

LR340は後続のLR341として発売中

MINOURA(ミノウラ) LiveRide LR341

MINOURA(ミノウラ) LiveRide LR341

posted with amazlet at 17.07.30
MINOURA(ミノウラ) (2016-11-09)
売り上げランキング: 7,274

導入したLR340自体は既に製造が終了しており、現在は後続のLR341が販売中のようです。

!最後まで読んでくださってありがとうございます!
↓こちらをクリックすると、貴方の一票が加算されます↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
機材・装備・書籍
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました