【ロードバイク】わずか200円で購入できる激安フェイスマスク紹介

この記事は約5分で読めます。
フェイスマスク【スキー・スノボ・バイク・自転車・釣り・登山・屋外コンバット…全てのアウトドアに!】□ 防寒対策・衝撃吸収 □ OD_Msk_001 Black

200円で購入できる激安フェイスマスク紹介

最近、関東もだいぶ暖かくなってきました。でも、まだまだ寒いですね。
朝はもちろん、風の強い日や、日没後は寒さで鼻や耳が凍てつきます。でもPEARLIZUMIとかのフェイスマスクは高くて買う気にならない・・・そんな人向けに、今回は自分も使っているフェイスマスクを紹介します。
価格はなんとAmazonでわずか152円(関東への配送料無料)![2015/02月現在]
しかも実際に使ってみた感想として、寒さ対策に充分貢献するアイテムです。

ざっくり本製品の良い所と悪い所

良い所

  • 200円という圧倒的安さ
  • 顔周り・首・耳の上・鼻をしっかりカバーできる
  • 生地が薄めでストレッチ性、通気性・もある程度ある
  • ベルクロ固定でワンタッチ着脱容易

悪い所

  • 素材的に洗濯はネット使用で中性洗剤、弱水流不可避
  • 頻繁に洗濯を行う場合、恐らく1シーズン使いきりぐらいの気持ち
  • ベルクロが雑
  • マスクを外さないと補給が不可

買った製品を写真で紹介

IMG_4234
1月下旬あたり、まだまだ外気が寒い頃買いました。パッケージは何のラベルも書いてないです。
良く言えばフラストレーション・フリー・パッケージですね。

IMG_4235
展開するとこんな感じ。マスク部分は立体構成で、エッジ部分もしっかりしています。

IMG_4241
サイドには排気口のようなものがあり、これに期待していたんですが、ぶっちゃけ飾りです
厳密にはこの部分にも通気口はあるんですが、外見で期待できる効果はないかと。

IMG_4244
マスク正面部分。通気口が一箇所ふさがってますが、簡単に取れました。
通気口数は充分。個人差はあると思いますが、31~32km/h巡航を続けても呼吸は苦しくありませんでした

IMG_4247
脱着はこの適当に貼り付けられているベルクロを後頭部でくっつけるだけです。
強度面で心配してましたが、しっかりと縫い付けられています。

IMG_4254
裏側はこんな感じです。
生地全体はストレッチ性があり、フリーサイズです。

IMG_4256
前述の排気口部分にはわずか3つの通気口があるだけです。
Amazonのレビューの中には、ココを改造する人もいるみたいですね。

IMG_4259
エッジ部分。個人的には150円とは思えないしっかりとした作りこみです。
走行中は問題無いですが、信号などで止まって体を起こすとアイウェアが曇るかもしれません。

IMG_4257
生地はフリースに近いです。肌触りは悪くありません。
画像では示せてませんが、生地は薄いです。具体的には太陽にかざすと透ける感じ。しかしそのおかげで、透湿性や通気性がある程度確保されていて、長時間使っても不快感を余り感じませんでした。
また生地の薄さに反して防風性はあり、寒い中(0~5℃)走っても耳が悴んだりすることがありませんでした

実際に使ってみた感想

3週間位使ってみて、結論として買って良かった

これを購入するまでは寒い中を走ってると、寒さで耳の上が悴んで辛い上、鼻水が止まらない。

冷たい風がダイレクトに顔面に当たりますから、どうしようもないです。
しかしこいつを装着すると、首から顔全体と耳の上までしっかりカバーできるので、風を防ぎ、悴むことが無くなり、鼻水も出なくなりました

正直すごい恩恵です。また通気性・透湿性があるため、湿気がこもりにくく、汗冷えしません

使い勝手

最初は脱着がベルクロ一つで心もとないかなぁと感じていましたが、走行中振り返ったり、首を回したりしてもズレることはあまり無く、不快感を感じることが少なかったです。エッジ部分がしっかりしているので、ホールド力があります。もちろん激しく動けば多少ズレるでしょうが、キツめに固定すれば大丈夫です。


激しい呼吸をするとさすがに通気口が足らず少し呼吸が苦しいかもしれません。高強度の追い込み練習など心拍数限界に至るような走行方法にまではさすがに適応できないです。

補給をするためには、立ち止まってマスクを外さなくてはなりません

寒い中でも水分やエネルギー源の補給は不可欠ですが、このマスクはPEARLIZUMIのフェイスマスクのように口元だけを露出させることは出来ませんし、ネックウォーマーのように片手でずらす事が出来ません。補給をするためには、立ち止まってマスクを外し行わないといけません。

走行中補給は不可能です。

ネックウォーマーよりも良い

顔面の寒さ対策にネックウォーマーを使ってる方もいると思いますが、この製品と比較した際軍配はこちらにあがります。ネックウォーマーは手軽に補給できますが、以下の点で本製品に劣ります

  • 呼吸によって口周りがびっしょり。不快
  • 動いているうちにずり落ちてくる
  • 走行中振り返ることが難しい

走行中のずり落ちはほんとにストレスです。いちいち手で引っ張りあげないといけない面倒はたまりません。また呼吸によってどんどん湿気って長時間装着していられません。汗冷えします。加えてネックウォーマーがズレることが面倒で振り返って安全を確認するのを怠りがちになります。これは特によくありませんね。

安い、使える、買って損しにくいフェイスマスクです

寒い中我慢して顔面に寒風を浴び続けているロード乗りの方には上記の商品でなくてもフェイスカバーは強く薦めます。

紹介したフェイスマスクならペットボトル一本買うのを我慢すれば買えるんです。

きっと損はしないと思いますよ。 

まだまだ寒いこの頃ですから、是非ご活用下さい。読んでくださった方々の力になれれば人柱になった甲斐があるというものです(笑)

created by Rinker
PEARL IZUMI(パールイズミ)
¥3,800 (2022/12/03 04:53:09時点 Amazon調べ-詳細)
}
楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
機材・装備・書籍
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました