【ロードバイク】STIレバー、大傷を負う 『補修編③』

この記事は約4分で読めます。

IMG_4452
(同色の塗料を探すために取り外した右ハンドルのネームプレート)
Canon EOS 50D SIGMA AF 17-70mm f/2.8-4 DC HSM OS macro

傷を負ったST-5800レバーの補修 続きの続き

先日の暴風でわずか納車30日で大傷を負ってしまったSTIレバー。
自転車絶対に傷つけたくないマン』の自分にとっては吐血もの。前回は樹脂部分の補修(単なるヤスリがけ)を行いましたが、今回はネームプレート部分の補修を行います
【ロードバイク】STIレバー、大傷を負う
【ロードバイク】STIレバー、大傷を負う 『補修編①』
【ロードバイク】STIレバー、大傷を負う 『補修編②』

ネームプレートのキズ部分を再塗装する

前回サーフェイサーで傷の穴埋めまで行いました。今回はいよいよ再塗装を行っていきます。

用意したもの

IMG_4472
IMG_4527

  • ホルツ カラータッチペン KYO N-39 ダイヤモンドシルバーメタリック
  • ホルツ マスキングテープ

FxCam_1424049443977

一番の問題になるのはネームプレートをどんな塗料で、どんな色で補修するかということです。

右ハンドル側のネームプレート取り外し、ちかくのホームセンターへ。

塗料に関しては対候年数を考慮して、車用のタッチアップペンを採用。色はタッチアップペンの色見本と格闘すること10分以上、日産車用のダイヤモンドシルバーメタリック(N-39)が一番近いかなぁという結論に達し選択しました。

しかしネームプレートの色、単純なシルバーではなく、角度によってはゴールドっぽかったり鉛色に見えたりとかなり特殊な色彩です。完全に一致するカラー選択は出来ないと諦めるしかなさそうです。

Holts(ホルツ) カラータッチ 日産(N-39) KY0 ダイヤモンドシルバーM [HTRC3]
Holts(ホルツ)
売り上げランキング: 8,885

補修作業

IMG_4518
3日かけて乾燥させたサーフェイサー。これを耐水ペーパーで磨きます。

IMG_4521
磨いたものがこちら。注意しながらやったつもりですが、ちょっと塗装を剥がしちゃいました
でも気にせず行きます。

IMG_4528
塗装の際はみ出しやミスを防ぐためにマスキングテープでマスクします。
改めて見るとすっごい雑ぅ。プラモデラーの方に怒られそうです。

IMG_4530
さて!ホルツのタッチアップペンで塗装していきます。
ラッカー塗料なのでシンナー臭いです。喉を痛めるので必ず換気しながら行いましょう。
プラモデルと同じようにサッと薄く塗り、乾いてから更に塗るという手法で塗装していきます。乾かないうちに重ね塗りしようとすると、サーフェイサーが溶け出してしまいます。

IMG_4531
そうして重ね塗りしてった結果がこちら。
ネームプレートのカラーと見比べてみると、少し明るいです。また、塗料粒子が大きい感じがしますね。これは車用だからしょうが無い。しかし遠目には分かりにくい感じに仕上がりそう。
塗膜の凹凸を撮るために耐水ペーパーで磨いていきます。

そんなわけで、補修を終えたパーツがこちら

IMG_4535
Canon EOS 50D SIGMA AF 17-70mm f/2.8-4 DC HSM OS macro

う~ん、微妙な仕上がりになりました

一番大事なネームプレート「105」の「1」の部分少し削ってしまいました。なんか本末転倒感。
自分の不器用な手先では傷のついてない部分を傷つけてしまいます。綺麗に仕上げようとすればするほど他を傷つけてしまうため、ここらで手打ちとしました。プラモデラーの方に怒られてきます。
遠くから見れば目立たないとは思いますが、近くで見ると違和感ありありです。

結論:しっかりとした技量を持ってないと修繕は難しい

ダメでした。
鏡面加工を施されたネームプレートを完全に綺麗に修復するためには

  • サーフェイサーでの傷の穴埋め
  • マスキング
  • ペイント
  • クリア塗装
  • 鏡面仕上げ

以上の施工をしないと無理。そうすると材料費と施工にかかる時間を考えても普通にネームプレート単品で買ったほうが安くつきますね。補修ってのは難しい。
でもこうやって壊れたものを自分で時間をかけて直していくというのも中々楽しかったです。
いい経験になったと、綺麗にまとめましょう。

Holts(ホルツ) カラータッチ 日産(N-39) KY0 ダイヤモンドシルバーM [HTRC3]
Holts(ホルツ)
売り上げランキング: 16,072

楓鈴
この記事を書いた人

夜眠れず朝起きられない呪いを背負うサイクリストです🎐。
自然豊かで人が少ない、静かな所を走るのが好きです。
ANCHOR RS8 に乗ってます。EMU所属

他者との闘争心は人一倍ありませんが、自分への挑戦ということで時々頑張るためにヒルクライベントにも参加しています。
・2021年 富士ヒルブロンズ(88分)
・2021年 ハルヒル単独56分台(自主開催)

楓鈴をフォローする
メンテナンス
楓鈴をフォローする
colorlesswind

コメント

タイトルとURLをコピーしました